児童扶養手当

父又は母と生計を同じくしていない児童が養育される家庭の生活安定と自立の促進に寄与するため、その児童を監護する父又は母、養育者に対し、児童が18歳で最初に迎える3月末まで(一定以上の障害のある人は20歳の誕生月まで)手当を支給し、児童の福祉の増進を図ります。
[児童扶養手当]
>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP